Report >> 北極圏レポート

Report
 
2017.07.21
_3072137

奇妙な旗 村上祐資

旗のもとに集う人びと 予期せぬ停滞のため、この島に来てからもう10日以上が過ぎた。ぼくはいま、お隣のデヴォン島で行う火星実験生活に参加するため、カナダ北極圏のヌナブト準州 にあるレゾリュー・ベイ(Resolute Bay …

Report
 
2016.08.02
写真1. 結氷している快鳳丸船上の武富船長。180cm位はあった大柄の堅強な身体であったという。(日本極地研究会刻印のコピー資料)。

憧憬の水平線へ
―武富栄一船長快鳳丸北南極洋地球周航探險調査計画航海の史的考察― (2)北千島列島で海底火山の新島発見から新針路へ

1.海底火山噴火中の新島の発見 1934(昭和9)年1月26日、武富船長が率いる(写真1)は、千島列島の幌筵島(ぱらむしろとう)付近を航海中だった(図1)。早朝午前6時頃、北方向の阿頼度島(あらいととう)の東側の海上から …

Report
 
2015.11.05
arctica-on-livearth

北極をマッピング “Arctica.jp×LiVEARTH”リリースのおしらせ

いつも当サイトをご愛顧賜りまして厚く御礼申し上げます。 おかげさまで本日をもちまして当サイトはリリース1周年となりました。 遅遅、細細とサイト運営をしておりますが、1周年を記念して、株式会社ライ ブ・アース様にご協力いた …

Report
 
2015.05.25
Yasunaga Ogita

第2回北極探検史(世界編) 北極探検史最初の悲劇 荻田泰永

北方をめぐるヨーロッパ各国の覇権争い 人類による南極探検がほんの200年ほど前から本格化したのに比べ、北極への探検がずっと早く始まった理由は、ヨーロッパをはじめとした北半球で近代文明が発展したことにほかならない。そして、 …

Report
 
2014.11.05
YusukeKakuhata

ただそこにいることを求めて 角幡唯介

目が覚めるとテントがばりばりに凍っている。頭上には深海生物のような白い奇妙な物体が、ボウフラみたいにゆらゆら垂れ下がっている。初めて見る、呼気が固まってできた不思議なかたちの霜ツララ。ゆっくりと払いのけるように手を延ばす …

error: Content is protected !!