Book
 
2015.03.16

ヌカ・K・ゴッツフレッセン (著, イラスト)、岸上 伸啓 (監修)、 沢広 あや (翻訳) 『極北の大地・グリーンランドの夜明け ―THE FIRST STEPS―』

時は4500年前の北カナダとグリーンランド。復讐をきっかけに、人々は見知らぬ東の地へと赴くことになった。しかし薄い海氷と食料不足に悩まされ、旅は困難を極める。そして、ナヌとほんの一握りの仲間だけが生き延びたのだった。

幼 い頃に目にした遠いグリーンランドの地を、ナヌは忘れることができなかった。一人前の狩人となった今、彼はまた家族とともに、その東の地を目指す。世界最 北の地を探検し、ジャコウウシを獲って暮らす。その繰り返しが途絶えたのは、グリーンランド北部を旅する、ナヌとその家族らインディペンデンス人たちが、 グリーンランド南部を旅する、サカック人たちと初めて出会った時であった。

『極北の大地・グリーンランドの夜明け ―THE FIRST STEPS―』は、グリーンランド人画家、ヌカ・K・ゴッツフレッセンとSILA・デンマーク国立博物館グリーンランド研究センターの共同執筆によるグラフィックノベルである。