Topics >> 最新トピックス

北極圏人会

「なぜ人は『北極』に魅了されるのか?」 「『北極』とはなにか?」 この単細胞的単純かつ素朴な疑問に答えるべく、本サイトを立ち上げました。 サイト名は『北極圏人会』。このサイト名はアートディレクターの浅葉克己氏が主宰した『北極圏人会』(http://www.acc-cm.or.jp/kaiho/124/nanatsunokao/)の名称を踏襲しています。1978年、数多くのクリエーター、編集者、記者たちが「冒険とロマン」をテーマに、同会を立ち上げました。作曲家の三枝成彰氏、デザイナーの内田繁氏などが参加し、夜な夜な酒を酌み交わし、北極への夢を語り合ったそうです。浅葉克己氏、富永民生氏とカナダ北極圏のレゾリュートに訪問したコピーライターの糸井重里氏の命名によるものです。 このサイトには、以下の新たな「六つの志」がこめられています。 一、縦横無尽に「思考的冒険・探検」をしよう。日々、冒険なり。日々、探検なり。 二、果てなく広がる地平線へ、幾重の氷の奥へ、大気の彼方へ。そこに、「北極知」がある。 三、極北の大地に心を馳せろ。極北の海原を体感せよ。極北の民の声を聞け。 四、北極は人類の営みをうつす鏡である。脆くも、たくましい、ガラスである。 五、北極と寄りそえ。そこは遠く、特別な場所ではない。それは心の距離の問題だ。 六、北極に魅了されろ。いざ、北へ、北へ行かん。そこに、航海あれど、後悔はない。 「六つの志」を心の内に問いかけながら、北極の情報をお伝えします。
北極圏人会
北極圏人会北極圏人会さんが株式会社ライブ・アースさんの投稿をシェアしました。12月 6th, 2017 at 6:12pm
北極圏人会
北極圏人会12月 1st, 2017 at 10:47am
映画『サーミの血』

2017年9月16日(土)より、新宿武蔵野館、アップリンク渋谷ほか全国順次公開

監督・脚本:アマンダ・シェーネル
(2016年/スウェーデン、ノルウェー、デンマーク/108分/南サーミ語、スウェーデン語/原題:Sameblod) 配給・宣伝:アップリンク

http://www.uplink.co.jp/sami/
北極圏人会
北極圏人会北極圏人会さんが自分の投稿をシェアしました。11月 25th, 2017 at 4:24pm
中村征夫さん写真集と写真展・シオラパルク 1977
北極圏人会
北極圏人会11月 25th, 2017 at 2:32pm
【Gallery Ikuo Nakamura】

水中写真家として名高い中村征夫さんが、1977年、グリーンランド・シオラパルク住民の生活を取材した写真4点を掲載しました。

http://arctica.jp/gallery/ikuo-nakamura/
北極圏人会
北極圏人会11月 25th, 2017 at 2:09pm
【中村征夫写真展「極夜」 写真集『極夜』(新潮社刊)12月26日発売】

水中写真家として名高い中村征夫さんが、1977年、グリーンランド・シオラパルク住民の生活を取材した写真集『極夜』(新潮社刊)を出版します。1月には、東京、2月には関西で写真展「極夜」を開催します。

http://arctica.jp/recommend/exhibition-nakamura/

コメントを残す

error: Content is protected !!